海外留学の定番「ホームステイ」

海外留学の滞在方法として、

最も一般的なのが「ホームステイ」でしょう。

「ホームステイ」とは、現地の一般家庭に滞在しながら、

その家族の一員として現地での生活を共にすることです。

ホームステイ先の家族のことを「ホストファミリー」と言います。

ホームステイは擬似家族体験ともいえるもので、

家族と一緒の普通の生活を通じて、食事や買い物などの日常生活を

現地の生きた言葉とともに体験することが可能です。

だからこそ、いわゆるホテルに宿泊するような海外旅行とは全く違う、

ありのままの海外生活がホームステイでは体験できるはずです。

ただし、ここで重要になるのがホストファミリーとの相性でしょう。

日本の家庭以上に海外の家庭は一種独特のスタイルを持っているものです。

希望に沿ったホストファミリーを見つけられるかどうかが、

ホームステイで海外留学する際の最大のポイントになるといえるでしょう。

そのような人々のニーズにこたえるため、短期留学(プチ留学)・社会人留学・ホームステイのサポートを行う会社があります。

先にもあげましたが、生活するうえでホストファミリーとの相性などが大事になってきます。

こうした会社ではカウンセリングをし、その上で相性の良いホストファミリーを見つけてくれますので渡航する事ができるのです。